大腸内視鏡検査結果と体のこと

  • 2019.09.12 Thursday
  • 13:38

 

JUGEMテーマ:健康

 


いわゆるアラフィフ、である

<( ̄- ̄)>



普段の生活で習慣化している事

1、毎朝体重測ってexcelで管理(11年続いている)

2、ほぼ同じ朝食メニュー

(ヨーグルト、フルーツ、グラノーラ、ホットコーヒー)

3、平日ランチは摂ったり摂らなかったり
4、夕食はきちんと食べる
平日の夕食時間は21時〜22時。遅い時間だけどしっかり食べる。
炭水化物は週3日ほど。

5、日・祝ランチは外食。
夕食は平日より早めの19時頃。

6、大森駅周辺に用事がある時は基本的に徒歩(20分)

(ひとりで行動するときは徒歩かバス)

良いか悪いか別として、
上記のようなサイクルが出来上がっている。



 

 

さて、
アラフィフであるため
更年期症状らしきもので体調が優れない日もあり。
まだ幸運なことにそれは数日で治り、またしばらくして症状が現れる、の繰り返し。
上半身の発汗、めまい、頭痛、お腹に力が入らなくて声が張れない、だるい等

今のところこんな様子。

 

これが更年期症状なのか他の病が隠れているのか判断は難しいし、

大腸にポリープができやすい父の遺伝を考えて検査を怠らないようにしています。


さてさて、


2週間前に受けた大腸内視鏡検査の結果が出たので報告を。


内視鏡検査では約1センチのポリープ1コ切除していて正直ドキドキ。
結果は悪性でなく、

「大腸腺腫(ポリープ)」
次回は1年後に検査を、ということで

先生とのお話は終わり。



前回大腸内視鏡検査したとき、次回は2〜3年後と言われてて、

3年後はオリンピック頃、
2年後に当たるのが「今年」でした。

私は2〜3年後と言われれば「3」は選ばないセッカチな性格。

そして気になることが2つあって

この時期に検査しました。

●ひと月ほど便が細くなった時期があった。
●体重減少した。

今回切除した腺腫があと1年でガン化したかは分からないけど、

大きくなって内視鏡検査時に取れない可能性はある訳で。


結果として早めに検査したことは

功を奏したと思っています。

 

みなさまも時間をやりくりして検診へ!




 

 

体重減少が病的なものでないのは喜ばしいことで、

じゃぁなんで減ったかというと

これまた2つ思い当たることがあって。

 

1、両親の転居とアトリエのイベントが重なって多忙続きだった。

2、骨盤矯正ガードル履き始めたら昼時あんまり空腹感を感じなくなった。

(☝ここ興味あるひと挙手!笑)

 

ちなみに

こんな理由で体重減っても美しい体形になってませーん笑笑

 



ハワイで海もプールも入ったことない。水着も持ってない

 

 

来年4月は胃の内視鏡検査、8月は大腸内視鏡検査。

もちろん他の癌検診も受けている。

ほんと、一年あっという間に次々スケジュールが巡ってくるわ〜

 

 

今日は日差しが強いのに風はヒンヤリ。

ちょうど年末年始のハワイの空気に似ていて、今日は結果にホッとしたのもあって

ハワイの予定をたてたい気分🌈

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

timetable

atelier foo
レッスン時間ご案内


【月曜〜金曜】
■園児クラス
  14:30〜16:00  
■小学生クラス
  16:15〜18:00
【土曜】
■園児クラス
  9:30〜11:00/11:30〜13:00/13:30〜15:00
■小学生クラス
  9:15〜11:00/11:15〜13:00/13:15〜15:00

*日曜・祝日お休み
*夏休みは1日3コマの
  レッスン時間から選べます

詳しいご案内はHPへ!
アトリエフー

ninki blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM