カフェ&ギャラリー 鹿鳴庵のランチ

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 08:40

 

 


GWに帰省すると
いつも友人とランチ。


今回は長閑な山あい





日田の鹿鳴庵へ。




安らぐ佇まい






わっぱ弁当は
手作り蒟蒻の田楽とお吸物




少しずつ品数たくさん。

肉厚しいたけ入り白和え
ふわぁっとして絶品!




わっぱ弁当には
珈琲とデザート付きなので
食事を終えると

隣棟の小鹿田焼きギャラリーや
あちらこちら覗いて

静かだなぁ
素敵だなぁ

しみじみ。







こちらがデザート
珈琲とおまんじゅう

そして、
ひとりずつに一輪の花。




わっぱ弁当は
季節のごはん弁当、手作り蒟蒻の田楽、
お吸物、珈琲、デザート付き
1550円

器は地元 小鹿田焼き




この景色とゆったりした時間

友人


ありがとう。

 

 

レゾネイトクラブくじゅう宿泊記 (๑´⌣`๑)•*¨*•.¸¸♪お料理編

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 10:43

 

 

 

宿泊したのは今年GW。

 

 

 

 

すっかり日が経ってしまって今はお料理内容も変わってるでしょうが

すてきなリゾートホテルの記録のために。。。



 


レゾネイトクラブくじゅうの夕食は

レストランメテオのフレンチコース料理を選びました。

 



2017GW時のメニューです

 

【アミューズ】

 

【オードブル】


【ソフトドリンク】別料金


【スープ】


【パン】


【お魚料理】


【メインディッシュ】


【デザート】


【コーヒー】

 

 

窓の外は荒れ模様の高原の空。

たまには静かに過ごす夜もよろし。


 

 

レストランを出るとこんなにゆったりしたスペースがあります。



見渡す限り緑の高原が望めると

気持ちいいだろうなぁ



 

 

こぢんまりした図書コーナー、温かな雰囲気


 

 

自然の地形そのままの広大な敷地に平屋コテージが並ぶ

レゾネイトクラブくじゅう


 

 


高原の中のリゾートホテルはアップダウンの移動もウキウキ

あいかわらず雨は降りっぱなし。

 

朝食のため再びレストランメテオへ。



 

 

ここは照明暗めなので朝とも夜とも判断付きにくいけど

朝7:45。


 

 

キャンブロのカムトレー発見して大感動!

これは業務用サイズ。

 

 

 

和食も洋食も種類たくさん。バイキングってたのしい!












 

 

おいしいお料理たっぷりと

 

しらす大根おろしごはんは別腹〜〜



 

 

 

チェックアウト前にお部屋でもう一度コーヒー豆を挽いて

最後の一杯を雨のテラスで。

 

名残惜しいなぁ

 

また来たいなー


 

 

 

 

レゾネイトクラブくじゅう宿泊記 (๑´⌣`๑)•*¨*•.¸¸♪お部屋編

  • 2017.05.26 Friday
  • 23:45

 

 

 

阿蘇くじゅう国立公園の大自然に囲まれた

レゾネイトクラブくじゅう

(大分県竹田市)


平野部の天気と山の天気は全く違う。

あいにく雨日の宿泊となったけど、天気云々抜きにして素晴らしい宿だった!


 

 

 

九重連山の山裾に建つレゾネイトクラブくじゅうは

自然の地形のまま広大な敷地に小さな家が集まってるような造り。

ほんっと広くて散策どころもたくさん。

アップダウン多くても楽しーっ。

 

 

 

 

 

今年GWに宿泊したお部屋をご紹介でーすふりふり

(おとな4名で1室)

 

 

 

[ ル ー ム レ イ ア ウ ト ]

展望デッキテラス付客室42

 


 

注:宿泊したお部屋はこのレイアウトと上下逆タイプになります

 

 

 

なかなか変わったレイアウトのお部屋は

 

玄関横にお風呂があって

 

 

このお部屋の内風呂はNO温泉。

(温泉露天風呂付のお部屋もあるよ)

 

 

 

テラスにはお風呂場から出入り。おもしろーい。

 

 

 

風薫る5月、見渡す限りの草原と山々を見たくて

この部屋を選んだのだけど到着時曇り。

この程度見えた景色はこの後どんどん視界不良となっていったのでした・・・涙

 

 

久住連山は1700m級の山が10もあって

九州の屋根って呼ばれてます。

 

山が多い大分県の小中学校行事に登山は何度かあって

私もここ久住山(1787m)に登りました。

 

 

 

雨が降ってきて風も強まったので

せっかくの広いテラスに座る時間も僅か。残念だー

 

 

 

2名で利用の場合、ここはリビング。

(壁面収納ベッド×2)

今回4名だったのでチェックイン時にはベッドセッティングされてました。

 

 

 

ここから3段上がると寝室。

 

 

 

上の部屋と下の部屋の間にカウンターデスク。

ここでコーヒー豆ガリガリ挽いてお部屋中にい〜い香りがおかお(幸せ)コーヒー

ここに座ってる時間が一番長かったなー

 

 

 

正面は草原。気持ちいいよ〜

 

 

 

シモンズのベッドは寝心地サイコー!いつか買うぞシモンズ。

 

 


洗面台の左にトイレ。右のドアはクローゼット。

お部屋のあちこちに収納スペースがあって、おとな4名の荷物スッキリ。
 

 

 

トイレ

 

iPhoneImage.png



【冷蔵庫とドリンクサービス】

(テレビ下)
 

 

 

【アメニティグッズ】

 

 

 

ベンチコートを置いてます。

とてもあたたか。サッカー選手気分。

 

 

こちらの宿は浴衣じゃなくてポロシャツとワイドパンツ。

階段や傾斜が多いので浴衣だと移動時はだけるはず。

 

温泉は茶色の湯。白いタオルは染まっちゃうのでこの色なんだね。

 

 

草原草原草原やま

 

 

夕食後、参加予定だったスターウォッチングが

星空が望めない天候になって中止。

 

かなり残念だったけど

中止になったらそれまで。代替えプランは無し。

 

それは大自然の中にいるからだし、不思議と却ってゆったりな気分になった。

 

 

気持ちいい。

 

ほーんと気持ちいい宿。


 

 

 

 

 

ほっこり豆岳珈琲

  • 2017.05.09 Tuesday
  • 00:37

 

 


月曜火曜お休み
峠にあるので冬季休業の豆岳珈琲

(大分県中津市)

 

ここは友人が豆を送ってくれたことで知った珈琲屋さん。

検索すると知る人ぞ知るお店。

帰省したらぜったい行かなくちゃ!

 

心に決めてたのだー

 

 

iPhoneImage.png

 

 

私の実家は駅や中津城に近い “おまち” にあるので

同じ中津市内で僅か15分走るとこんな風景が広がることは

驚きであり誇らしくもあるのよねー

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

ここを両親に教えたら

これまで2回来て2回ともお休みだったそうで

 

 

 

 

屋外のベンチやブランコに乗ってしばらく過ごしてったらしい。

 

高齢の両親、ここでどんな話したんだろ。

会話なくてもこの風景。

さぞかし気持ちよかったろうなー


 

 

 

店内に看板犬。


 

 

 

両親と私たち4人仲良く同じものを。

うりぼうブレンド(名もかわいい)とチョコケーキ



 

 

 

帰省中べったり一緒に行動する両親と私、

写真撮るときジャマだー横行けーって言っちゃうけど(。-人-。)

ふたりだけで暮らす日常を思うと胸が締めつけられる。



 

 

 

おいしいね。おとうさん、おかあさん。

 

 

 


友人から「豆岳ブレンド」いただき、この日「うりぼうブレンド」飲んだので

「ほし草ブレンド」買ったよ。


 

 

 

 

再訪したい(◍ ´꒳` ◍)b レゾネイトクラブくじゅう 

  • 2017.05.08 Monday
  • 08:50

 

 

 

レゾネイトクラブくじゅう

(大分県竹田市)

 

久住高原の満天の星空ウォッチングは雨で望めなかったけど

またいつか再訪したいと強く思った素敵な宿。

 

 

広いお部屋、すばらしい食事、趣あるパブリックスペースの記事は後日UPするとして

今日は私のココロつかんだ3ポイントをご紹介ふりふり

 

 

 

 

 

 

<ポイント1>

お部屋にミルとコーヒー豆

 

ゴリゴリゴリ・・・お部屋はとってもいい香り

 

 

<ポイント2>

朝食バイキングはキャンブロトレー使用

 

裏返して発見した家人もアッパレだけど

 

 

<ポイント3>

シモンズのベッド

 

8時間半もグッスリ。目覚めて体のどこも痛くなかった
 

 

 

 

中津城の思い出ひとつ

  • 2015.05.31 Sunday
  • 13:26




お陰様でNHK大河ドラマにより有名になった

わが故郷 城 中津城


昨年の放送中それはそれは多くの観光客で賑わったそうです。
ピークを過ぎたといえ、今年のGWもお城へ散歩に行くとたくさんの観光客を見かけました。


黒田官兵衛により築城を始めた1588年(天正16年)
完成は1621年(元和7年)


かれこれ400年ほどの歴史がある中津城に
ちょっとしたヒミツを持ってるワタシ^^






「すごいのあるよ!!見たい?」

私が小学生の頃、お城の周りで遊んでると他校の男の子が教えてくれました。


とある石垣を登って背伸びしてやっと見えたもの


そ れ は 手 裏 剣 。


錆びた手裏剣が何本も石垣の上に刺さっていました。


手裏剣手裏剣手裏剣


これ、小学生にはコーフンものの大発見!!

すぐさま兄を呼びに帰って
面倒がる兄(どーでもいい的な兄)を連れて来たほど。
小学生にしてはクールな兄から「すげー」を頂くと、凄さは何倍にも増したようでした。




九州最古のものだなんて知らないまま無邪気に登った石垣・・・



今はどうなってるかわからない。

きっと無いと思うし、ちょっと石垣に足を掛ければ解決することなんだけど
確かめようとは思わない。

40年前の小学生たちが共有してたヒミツは
大事な思い出のまま仕舞い込んでいたい気分。


嗚呼、しかし40年とは。


400年のお城の歴史の10分の1はワタシも共に歩んでるってこと?







ちょっと地味な写真が続きますが

中津城のお堀は薬研堀っていうらしい。堀底がV字形になってるそうです。


お堀の端っこに積んでる石に注目。
なんだと思いますか?

ウナギの漁法もこんな風に石を積むけどウナギじゃないよ。






石の下の丸いもの・・・






これは祇園車の車輪。
(松の無垢材)

祇園祭が終わって「車崩し」が行われた後
風化と虫食いを防ぐため車輪は1年間こうやって保管されます。






このお堀は川とつながってて潮の満干で水位が上下するため
いつも車輪が見えるんじゃありません。

私が車輪をはっきり見たのはこれが初めて。
ラッキーでしたぁ2



も う す ぐ お 祇 園 さ ん だ な ー ー ー


 

海辺のカフェ木立のカフェ

  • 2015.05.14 Thursday
  • 00:14




「それは海へ向かう小道で見つけた」



わがソウルフード宝来軒横の細い道を曲がった先に広がった風景。

むかし読んだ詩の冒頭が浮かんだほど
心弾むシチュエーションでした。







フレンチの L a  C r a y o n が目を引き







海が見えた右手に

コンテナの c a f e  s o r r i p e(ソリッペ)



大きなガラス窓は景色が通り抜けて
海も芝も一体に。







なんて気持ちよさそうなカフェなんでしょ風風







こーーんな地の利を活かして







この地区でコンテナ s h o p  トレーラー s h o p の
出店者募集だそうです。







左の突き当りにあるのが C A F E   G A T T O


ここは猫さんがいるカフェ。


だけど猫カフェではないので
店内にいるか外にいるか秘密の場所でお昼寝か

全 て は 猫 の み ぞ 知 る ねこ


  




巨猫クーシーが店内にいると必ず母の膝の上に乗ってくるって
両親に教えられてここに来たので

この日 姿が見えずとーってもガッカリため息


ま、こんな肩すかしも猫さんだから許せるんだけど

やはり本音は諦め切れずちら




おーーいクーシー ぼちぼち帰って来てくれないか涙



海辺のカフェから移動して


国道10号線(最近国道213号線に名称変更)沿い

山野草ギャラリーこもれび







こちらはお米の倉庫をカフェに。







樹木や山野草の中にいると国道の喧騒が止んだよう。











わが郷里 大分県中津市は
黒田官兵衛が初代城主の城下町で、福澤諭吉の旧居もあり

 海あり山あり平野あり川あり港あり


美味しいもの・名産・散策場所・名所と楽しみたくさんな町。


地の利を活かし
元々あった建物を利用し


工夫して生き生き暮らすって素敵だなぁ太陽


 

からあげ聖林(ハリウッド)

  • 2015.05.09 Saturday
  • 07:15



世間は狭いもので

先月アトリエに入会した子の田舎が同郷だと知りまして
オススメ唐揚げ店を尋ねてみたのです。


そしたら聖林(ハリウッド)だろうと。


はじめて聞く唐揚げ店!
今回の帰省で行ってみなくっちゃぁ!!


って 聖林 三光店に行ってみました。





注文したのは骨なし1kg。



写真の色褪せ具合に老舗を感じる。実にイイ!!



ほ ー ー ー ら !


こんなにサクッと揚がってるよ〜〜フラ






こちらの唐揚げは油アッサリ!
めちゃくちゃ好きな味です。

パクパクいくつでも食べられますが温かいうちにお隣さんへ少しお裾分け。

オトナ4名(高齢者含む)約700g
余裕でいただきました!!


点 点 点 点 点 点


中津や宇佐が唐揚げの町ってことは
今や全国に広まったようですが
中津からあげ・宇佐からあげと括ってても各店 味も食感も違います。

地元民はあちこち食べ比べるより
「唐揚げと言ったら絶対ココ!」とMyからあげ店を決めてるようです。

私は生姜が強いのは好まないし、だけど家族はその逆だし
ホント好みって人それぞれ。

 
点 点 点 点 点 点


店内に貼ってたこちらは・・・






聖林が作る「中津侍からあげの素」が
モンドセクション2015銀賞受賞したとのこと。

お店でお話ししていただいたのはオーナーさんでしょうか。
6月1日ブリュッセルの授賞式に行かれるそうです。


素晴らしい!おめでとうございまぁす!


 

全面緑化

  • 2015.05.04 Monday
  • 18:43



散策中発見 てくてく



全面緑化のエコハウス(!?)びっくり







絵本に出てくるような三角屋根のおうちが
もしゃもしゃグリーンに覆われて


見ようによっては


メルヘンチックでもあり 恐怖の館でもあり


家


これがこのままの姿で


海辺にあったら? マノアの入口にあったら?

丘の上にポコンとあったら? 



な  ー  ー  ん  て  っ



どこの風景にも溶け込みそうなかわいらしい家家


 

道の駅めぐり塩レモン集め

  • 2015.05.03 Sunday
  • 09:38



大分に帰省中

塩レモン求めて道の駅めぐりしてます。



まず1軒目

こちら我が郷里 大分県中津市の道の駅
『オアシス春夏秋冬(ひととせ)』





ここで見つけたのは小さなボトルの塩ゆず





大分県宇佐産ゆず使用 100ml入り
とろーり液状のようです 

内容量も『ml』表示ってことは液状ってことですねぇ







続いて2軒目

福岡県豊前市の道の駅『豊前おこしかけ』





外の売り場で見つけたどっしり瓶入りの塩レモン





極みじん切りが180g






店内の塩レモンは熊本産レモン使用





ペースト状で165g





さて

道の駅にあと何軒寄れるかなー

それぞれの塩レモン・塩ゆずの味も楽しみですうき



 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

timetable

atelier foo
レッスン時間ご案内


【月曜〜金曜】
■園児クラス
  14:30〜16:00  
■小学生クラス
  16:15〜18:00
【土曜】
■園児クラス
  9:30〜11:00/11:30〜13:00/13:30〜15:00
■小学生クラス
  9:15〜11:00/11:15〜13:00/13:15〜15:00

*日曜・祝日お休み
*夏休みは1日3コマの
  レッスン時間から選べます

詳しいご案内はHPへ!
アトリエフー

ninki blog ranking

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM